ららぽーと豊洲でのっぽブレイク中!?

「東京の豊洲でのっぽが売っているらしい。けっこう人気らしい」
そんな情報をそこここから聞き、どうしてもこの目で確かめるため、ある土曜日に行って来ました「ららぽーと豊洲」!!

アーバンドック・ららぽーと豊洲」は、2006年11月にオープンした複合商業施設。
船を模した建物群の中には、ファッション、インテリア、雑貨、飲食、書店、そして人気の子供専用教育エンターテイメント施設「キッザニア」などたくさんのテナントが入る。

そんな一角に入居したのが「フードストア・あおき」。
伊豆の河津町を本部として、静岡県東部ではおなじみのちょい高級めスーパー。
伊豆はもちろん、函南、御殿場、沼津にも店舗があります。
そんな「あおき」が東京に進出するというので、地元でも話題になりました。

のっぽは本当に売っているのか?
「あおき」が東京でどんなものを売っているのか?
わくわくしながら地下鉄有楽町線の豊洲駅を出ました・・・

地下鉄有楽町線の豊洲駅から徒歩すぐ、ららぽーと豊洲のANNEX館です。

あ、「あおき」の表示がありました!
やってきました、入り口。
うーん、なんだかSF映画みたい。
店内は鏡をふんだんに使って広さを演出してます。もちろんBGMはピアノ。

入り口付近。
おお、いきなり沼津名産「寿太郎みかん」も登場です!
もちろん魚コーナーも要チェック!
沼津港直送のあじのひらきです。

このほかにも野菜売り場にプチヴェールもありました。
パン売り場を探していると、手作りパンコーナーとは別の場所、店の中央部にもうひとつのパンコーナー発見・・・!

あったー!
なんということでしょう(笑)
これだけ大量ののっぽは予想外。

あ、こっちにも。
カメラに収まりきれません。
「ぬまりんのっぽ」も東京でしっかり売られていますよ!
のっぽのPOPです。
転記しちゃいます。

菓子パン売り上げNo.1商品!!
静岡沼津市 エヌビー・エス
のっぽ
Aoki東京豊洲店に登場してから
絶大な人気の「のっぽ」パン。
静岡発の「のっぽ」をぜひお試しください。
1本88円

強力プッシュです。
残念ながら3月の新商品レーズンは売っていなかったですが、ほぼ全種類ののっぽが販売されていました。

おみやげにのっぽ2本とのっぽキャリーバッグを「あおき」で買いました。
のっぽ2本折れずに運べます。
(本当はワインキャリーバッグです)
のっぽ調査ミッションも無事終了。

その後、調査員はららぽーと豊洲から出る水上バスで隅田川をさかのぼり、浅草のまちに消えていったとかなんとか♪

収穫アリだったららぽーと豊洲「あおき豊洲店」調査の旅。
まさに静岡の、沼津の首都圏アンテナショップともいえる店舗でした。
のっぽファンはぜひ行ってみてください!

ただし、のっぽの大量入荷は土日に合わせてのようです。
平日はどうだか分かりませんのであしからず。


フードストア・あおき
アーバンドック・ららぽーと豊洲


ブラウザから閉じてください・・・