長泉メロンのっぽ2006を買いに行ってきました!

平成18年8月5日(土)快晴

昨年同様の酷暑のなか、行ってきました長泉わくわくまつり限定長泉メロンのっぽ販売!
去年と違って、会場の一番奥にブースがありました。

12時からの販売で、11時半ごろブースに着きましたが、すでに行列。
皆さん、熱心ですねぇ〜・・・



12時、販売開始です。

前のおじさんはクーラーボックスいっぱいに買うんでしょうか?
さすがに2年目ともなると用意がいいですね。

どうやらこの辺に並んでいるのは去年のリピーターの方々ようで・・・

地元の人に「限定メロンパンはここですか?」と聞かれました。うーん、ビミョーですね。

昨年は限定500本だったので、あっという間に売り切れ。
今年は2000本ということで、だいぶ余裕があります。
1人2本までということで、1000人が2本づつ買えば完売ということです。

あ、今年はメロン果肉&生クリームじゃなくて、ジャム&ホイップクリームなんですね〜。

ガソリン価格が上がっても、お値段据え置きのっぽです。100円。

次々と買われていくのっぽ。
飛ぶように売れていきます。

スタートダッシュはまずまず順調なようです。

売り場右手のほうでは、のっぽTシャツも売っていました。

その後完売したのでしょうか・・・今回は確かめられず。

今年は「長泉メロン メロンジャム&ホイップクリーム のっぽ」です。

パッケージのシールのデザインはほぼ昨年と同じでした。 

パンは白パンですね。
さて、お味は?

酸味のあるホイップクリームと長泉メロンから作った特製メロンジャムのダブルサンド!

ジャムにメロンの風味がいっぱいで、口の中でほどよくホイップクリームと混ざりあい、おいしい。
メロンジャムって珍しいです。

来年はどうなるかな?


今年も販売! 1日限定☆長泉メロンのっぽ(予告編)

 今年も販売される「長泉メロンのっぽ」。
 昨年は販売前から長蛇の列。
 わずか30分で完売という、関係者を驚かせる人気っぷり。 

 前回は角切りメロン果肉と生クリームを、今回はメロンジャムとクリームをはさんでいて、
 コスト的にとても100円では食べられないのっぽです。
 昨年食べ損なった方は必食!(?)

 昨年の様子
 
 インタビュー:長泉メロンのっぽはこうして生まれた!

 <販売の概要>
 日  時  8月5日(土)ひる12時〜
 場  所  長泉わくわくまつり会場(JR御殿場線下土狩駅前)
 価  格  1本100円
 販  売  限定2000本

 問い合わせ 長泉町 産業環境課 電話055(989)5516 まで

 
 高級・長泉メロンを使用したのっぽパン

 
 長泉町とエヌビーエスの共同開発

 (写真提供:長泉町行政課)



 静岡新聞 平成18年7月22日 掲載

ブラウザから閉じてください・・・