夏みかんのっぽラジオCM
(K-MIX静岡より)

 2003年5月、のっぽパン史上初めてのメディアコラボのっぽが誕生しました。
 それが「K−MIX共同制作 夏みかんのっぽ」です。
 静岡のFM局とのコラボレーションで、このときはラジオCMも製作されたとのことです。
 当時はきっともりあがったんですね〜。
 そのときのCMを録音していた方から音声をいただいたので紹介します。
 ラジオらしくコミカルな感じで楽しいCMです!
 (ページ下部よりダウンロードできます)


◎夏みかんのっぽとは?

2003年5月、静岡ローカルのFMラジオ局K−MIX(ケーミックス)の開局20周年記念として、エヌビーエスと共同開発されたのっぽ。

企画の段階からコラボレーションの様子をラジオで話題に取り上げたため、発売と同時に爆発的なヒットを記録したという。

ちなみにのっぽ売上ランキングでは、ノーマルのっぽがダントツ1位、2位が牛乳のっぽで安定しているたとのことだが、この夏みかんが発売になったときだけは牛乳のっぽを破って初めて堂々2位に食い込んだとのこと。

「過去いろいろ食べたが、正直、夏みかんはうまかった」
という関係者の証言もある。
パンが若干ヨーグルト風味だったらしい。

2004年6月に、お客さんのアンコールに応えて再度販売された。

  
爆発的にヒットしアンコールに応えて再登場した夏みかんのっぽ。
初登場の袋デザインには「K−MIX」の文字が入っていた。
(写真提供:なるママさん)


1) 夏みかんのっぽラジオCMver.1(.mp3 164KB)
2) 夏みかんのっぽラジオCMver.2(mp3 172KB)


※音源はラジオからのものです。


ブラウザから閉じてください・・・